雇用継続通知をもらった場合でも自分の意思で辞めることはできますか?

雇用継続通知をもらった場合でも自分の意思で辞めることはできますか?

期間工になって、早くも2年が過ぎました。初めのころは仕事がキツイなって感じていましたが、慣れてしまうとこんなものだろうと思えるようになりました。

自分でいうのも変なのですが真面目な方なので、勤怠にも問題がなく、契約更新も順調で、この間も6回目の雇用継続通知をもらいました。しかし、考えるところがあって、期間工を辞めようと思っています。

契約更新の手続きは普通、契約期間満了の2ヶ月前に、更新の意志があるかどうか打診されます。この時に、契約更新の意志があるのか、それともないのかを伝えます。その後、契約期間満了の1週間から10日前に、次の契約期間を決めるために必要な書類を渡されますから、それにサインをします。

実は、2ヶ月前に意志を打診されたときも、書類にサインをするときにも、私は辞めるつもりはなかったのです。

しかし、前から誘われていた友人の会社設立が急に決まり、急いで参加しなくてはいけなくなってしまいました。設立メンバーの1人が急に参加できなくなってしまったので、私が代わりに、ということです。

雇用継続通知はもらいましたが、まだ契約期間満了までには数日あります。こんな場合、自分の意志で辞めることは可能ですか?

なるほど、契約期間満了前に雇用継続通知をもらうのは、どこの会社も同じですね。しかし、辞める理由というのか、辞めなくてはいけない理由があるわけですから、職場の上長に相談して、担当者と話し合えば問題なく辞めることはできると思います。

この場合、いきなり人事担当者に話を持っていくと、職場の上長の頭越しになっちゃいますから、ここは、一応きちんとした方が良さそうですね。

それに、理由が理由なんで、上長が上手く人事担当者に伝えてくれるはずです。つまり、ワンクッション置くっていう感じにした方がいいですよ。

それに、契約期間満了までにはまだ数日あるわけですし、きちんと筋を通せばダメだとはいわないでしょう。こうしておけば、きちんと契約期間満了退社扱いにしてくれるはずです。

そうなると当然ですが、満了慰労金や満了報奨金ももらえるはずですから、堂々と受け取ってください。

問題は退寮した後の住まいです。ご実家へ戻るんでしたら良いわけですけれど、そうじゃないんでしたら、残りの在籍日数を全部有給扱いにしてもらって、住まいを探す必要があります。

この辺りのことも、担当者としっかり話をしておかないと、住まいが見つかるまでの間、ホテル住まいになりかねません。大きな出費になっちゃいますから、大切なことです。

自分もスバルを辞めていまの会社の寮に入るまで、10日間ぐらいホテル暮らしをしたことがあるんで、もったいなかったなって思います。ビジホでも、結構高いですから。

上手くやってください。