季節工の求人募集まとめ!稼げるメーカーはどこなのか?

季節単位で働きたいなら超短期で募集している企業の期間工を探そう

いろいろな理由で、季節単位でしっかり稼ぎたいという人は多いです。

例えば、冬季はスキーのインストラクターをやっているから、夏季限定で働きたいとか、夏季は沖縄で観光ガイドをやっているから、冬季限定で期間工をやりたいなど、理由はいろいろあると思います

そんな人におすすめなのが、超短期の3ヶ月単位で契約をしてくれる自動車メーカーの期間工です。契約期間が決まっているので安心して辞めることができ、企業によっては100万円以上稼ぐことができます。

季節工を募集している代表的な企業

超短期の3ヶ月満了で期間工を募集している、代表的な企業にはどんなところがあって、どんな待遇なのでしょうか。

いくら労働期間の条件があっていても、肝心の待遇が悪かったり、安心のできない企業では困ります。

では、代表的な企業を見ていきましょう。

トヨタの各工場

まず、世界一の自動車メーカートヨタです。どの工場も、3ヶ月を1単位の契約期間とみています。

いかし、それぞれの工場が一斉に募集をしていることばかりではないので、自分の条件にあった労働期間を選ぶ必要があります。しかし、各工場ともに募集は結構頻繁にやっています。

ちなみに3ヶ月更新は初回のみで、後は6ヶ月単位になるので、注意が必要です。

トヨタの季節工の待遇

まず、収入面ですが、残業、夜勤、休日出勤などを入れて、月収が300000円ぐらいです。悪くない月収です。

仕事の内容は、ボディーのパーツを作るプレス工程。プレスでできたパーツを使ってボディーを作る溶接工程。溶接で出来上がったボディーに色を塗る塗装工程。完成したボディーに、エンジン、トランスミッション、サスペンションやタイヤ、ガラスやシート、その他の内装パーツを組み付けていく組み立ての工程。完成車の外見や機能チェックをする検査工程があります。この中のどれかを担当します。

寮は完全無料で入寮できますし、社員食堂も利用可能ですから出費を抑えることが可能です。条件としては、良い条件ですね。

トヨタの期間工の口コミをチェックする

日産の各工場

日産自動車の各工場も、3ヶ月1単位で期間工の募集をしています。トヨタと同じで、各工場が一斉に募集をしている訳ではありません。しかし、かなり頻繁に募集をしていますから、常にチェックをしておきましょう。

日産の季節工の待遇

日産の待遇も、トヨタとほとんど変わりません。残業、夜勤、休日出勤を含んだ月収が、だいたい300000円ぐらいです。悪くない収入です。

仕事内容もトヨタと同じです。プレス、溶接、塗装、組み立て、完成車検査のどこかを担当します。

寮も完全無料で入寮できますし、社員食堂の利用もできます。やはり、出費を抑えることが可能です。

日産の期間工の口コミをチェックする

三菱自動車の各工場

三菱自動車の各工場でも、やはり3ヶ月更新の期間工を募集しています。こちらは、トヨタや日産ほど頻繁な募集ではないので、常にチェックしておく必要があります。

三菱の季節工の待遇

こちらは、トヨタ・日産よりも見た目の収入面は上になります。入社2ヶ月の月収例が、345000円、3ヶ月目の月収例が44万円です。これは、残業、夜勤、休日出勤の各手当に加えて、2ヶ月目からは定着支援金、3ヶ月ごとに満了慰労金が支払われるからです。

仕事は、やはりプレス、溶接、塗装、組み立て、完成車検査のいずれかを担当します。寮も完全無料で入寮できますし、社員食堂の利用も可能です。

三菱自動車の期間工の口コミをチェックする

この他の自動車メーカーや、その他の製造業の多くは3ヶ月更新をしています。しかし、3ヶ月満了で退社した場合、再雇用の対象にならない企業もあります。

もし、来年の今の季節も期間工をやりたいという、再雇用を望むのでしたら、事前にしっかり確認をしておく必要があります。

毎年、別の企業にということも可能かもしれませんが、履歴書にたくさんの企業に出たり入ったりした記載があると、採用担当者はやはりマイナスポイントにする可能性があるからです。

上手に、3ヶ月更新の企業を探しましょう。