期間工の満了後に再雇用してもらうためのポイントまとめ

期間工の満了後に再雇用してもらうためのポイントまとめ

期間工は有期雇用で2年11ヶ月で辞めなければいけません。しかし、そこまで長く働いた職場ですから、また同じ場所で働きたいという人もいるでしょう。満期で辞めなくても、もう一度おなじところで働きたいという人もいると思います。

その際の疑問として、期間工は同じ工場に再雇用してもらえるのか、再雇用してもらうためには何か条件があるのかなど、いくつか気になる点が出てくると思います。

そこで今回は、期間工の再雇用に関する情報について解説していきます。

基本的に期間工の再雇用はOK!

期間工の再雇用は、基本的にどこの企業でも受け付けてくれます。というよりも、むしろ再雇用の面接のときには、有利になることもあります。

理由ですが、前に長く勤務していた経験があるので、さまざま工場のことを理解している人、という前提があるからです。

どんな企業でもそうですが、現場である工場のことをよく理解してくれている人は、ある意味では即戦力です。その、即戦力になる人を、優先的に雇用することは、企業にとっても重要なことですから、再雇用の道は開けています。

正社員の人が退職をした場合、再雇用は難しい可能性があります。辞める時の理由が問題だからです。

しかし、期間工が契約期間満了で辞めることには、理由としてはなんの問題もありません。むしろ、再雇用歓迎というスタンスはあります。

最短期間の契約満了で辞めると再雇用は難しいこともある

1回目の満了期間は企業によって違うことがあります。その時に契約を更新しないで辞めてしまうと、再雇用が難しくなることがあります。

企業がはっきり公表している訳ではありませんが、こういうことはあると思った方が良いですね。その理由はいろいろ考えられます。

やはり、長続きしない人という評価が付いて回ることが、一番の問題になるでしょう。期間工といっても、企業にとっては戦力なのですから、やはりある程度の期間は働いてもらいたいということがあります。それを、初回の満了期間で辞められてしまうと、その人に投資をした分の回収が出来ないからですね。

期間工を募集するための時間と労力、それに就業前の研修などを金額に直すとかなりな金額になります。それを、回収できないうちに辞めてしまうと、やはり企業側としてはその人の評価をマイナスにするからです。

もし、同じ工場に再雇用をしてもらう気持ちがあるのでしたら、最低でも1年は勤務した方が良いですね。できれば、35ヶ月満了まで勤務をすれば、それなりの評価を得ることが出来ます。

ちなみに、再雇用してもらえるまでは、離職後6ヶ月間の間を開けなければなりません。労働基準法できめられているので、これは仕方のないことです。

この6ヶ月間のうち、3ヶ月は雇用保険で収入がある程度確保できます。しかし、あとの3ヶ月間をしのぐ方法を考えておきましょう。

それと、もうひとつですが、35ヶ月勤務をすると初年度よりもかなり賃金が上がります。しかし、再雇用をしてもらえると、リセットされて他の新人と同じ条件になります。ここは、文句をいえないところですね。

もし今の職場の給料に不満がある場合は、メーカーの期間工の募集状況をチェックしてみましょう。最近ではアウトソーシング経由で申し込むと入社祝い金だけで1ヶ月分以上もらえる求人もあります。

気になる人は「最新のおすすめ期間工」の記事をチェックしてみてください。

再雇用が正社員登用につながる可能性は?

35ヶ月、無遅刻、無欠勤、早退なしで勤め上げて期間満了になったとします。職場の上司からの評価も良く、周囲の人たちとの関係も良かったとします。そして、再雇用してもらえたとして、正社員になれるチャンスはあるのかなと思いますね。

しかし、再雇用が正社員登用につながるのかどうかは、企業側の考え方や事情次第です。たまたま正社員に欠員が出ていたなどのケースだと、チャンスはあるでしょう。

正社員登用試験を受けた時に、合否を決めるポイントのひとつとして、上司の強い推薦があります。この推薦をもらうためには、日常の仕事の評価が必要です。

日常、優れた仕事をしていれば、上司はきちんとみています。この上司の評価は、正社員登用試験の合否を左右することですから、常にいい仕事をするように心がけましょう。

期間工から正社員を目指す人は「正社員になるためのコツ」を解説している記事も、合わせてチェックしてみてください。

高待遇!大手メーカーおすすめ求人ベスト5

期間工は派遣会社経由で申し込むと、入社するだけで『最大40万円』も祝い金がもらえます。

人気がある大手メーカーの高待遇求人をいくつかピックアップしたので、まだ応募する企業が決まっていない人は、まず以下の求人情報をチェックしましょう。

トヨタのおすすめ高待遇求人
トヨタのおすすめ高待遇求人
勤務地 本社工場、元町工場、上里工場、三好工場、衣浦工場、田原工場など全11工場
月収目安 28.3~30.6万円
入社祝い金 30万円
満了慰労金 300万円以上(35ヶ月満了時)
寮費・光熱費 無料(食事補助有)

トヨタの求人情報を確認する

マツダのおすすめ高待遇求人
マツダのおすすめ高待遇求人
勤務地 広島県(広島工場)、山口県(防府工場)
月収目安 30.2万円
入社祝い金 32万円
満了慰労金 最大85.5万円
寮費・光熱費 無料(食事補助有)

マツダの求人情報を確認する

スバルのおすすめ高待遇求人
スバルのおすすめ高待遇求人
勤務地 本工場(太田市)、矢島工場(太田市)、大泉工場(邑楽郡)
月収目安 35.2~37万円
入社祝い金 最大40万円
満了慰労金 最大227万円(35ヶ月満了時)
寮費・光熱費 無料

スバルの求人情報を確認する

ホンダのおすすめ高待遇求人
ホンダのおすすめ高待遇求人
勤務地 埼玉県狭山市、小川町、寄居町
月収目安 初月最大31.9万円
入社祝い金 最大20万円
満了慰労金 最大184万円
寮費・光熱費 無料

ホンダの求人情報を確認する

日産のおすすめ高待遇求人
日産のおすすめ高待遇求人
勤務地 横浜工場、追浜工場
月収目安 31.7~34万円
入社祝い金 5~10万円
満了慰労金 最大150万円
寮費・光熱費 無料(食費補助有)

日産の求人情報を確認する


※このランキング内で紹介している情報は求人サイトを参考に2019年5月に作成したものです。
※記載している入社祝い金や継続勤務の手当は時期や各企業の条件等によって増減します。