期間工で働くための応募から、正式に採用されるまでの全体的な流れ

期間工で働くための応募から、正式に採用されるまでの全体的な流れ

期間工は派遣会社経由で応募するのがおすすめです。理由は入社祝い金がもらえるキャンペーンを行っているからです。

中でも多く支給されると評判なのが「期間工.jp」で、最大45万円支給されます。条件を満たす人全員に支給されるので、終了する前にチェックしておきましょう!

「期間工.jp」の公式サイトはこちら

期間工になるための、応募から正式に採用されるまでの全体的な流れを解説しています。

期間工になるためには直接応募と派遣会社経由がありますが、ガッツリ稼ぎたいなら派遣会社経由がおすすめです。企業からとは別に入社祝い金がもらえるなど、たくさんのメリットがあります。

ここでは、これから期間工になる人に役立つ情報や、稼げる企業を選ぶコツについても解説しているので、これから期間工として働こうとしている人はぜひ参考にして下さい。

【目次】期間工の応募から採用までの流れと稼ぐコツ
  1. 応募から採用までの流れ
    1. 応募をして面接の予約を取る
    2. 一次選考会
    3. 企業選考会
    4. 採用可否の通知
    5. 赴任
    6. 各種手続きと受け入れ教育
    7. 研修を受けてから作業を開始
  2. 派遣会社が介入するメリットとは?
    1. 全国で選考会を開催している
    2. 人材派遣会社を経由したくない場合は?
  3. まとめ
  4. 高待遇!各大手メーカーおすすめ求人ベスト5

応募から採用までの流れ

応募から正式採用までの流れは、ほとんどの場合、人材派遣会社が絡んでいます。

どんな派遣会社が絡んでいても、流れ自体に特別な変わりはありません。ここからはその流れについて解説していきます。

  • 応募をして面接の予約を取る
  • 一次選考会
  • 企業選考会
  • 採用可否の通知
  • 赴任
  • 各種手続きと受け入れ教育
  • 研修を受けてから作業を開始

応募をして面接の予約を取る

ネット上の応募フォームから申し込む方法と、明記してあるフリーダイヤルにかけて、電話で申し込む方法があります。

応募をするときに、色々と質問をしたい場合は、電話で申し込む方法がおすすめです。リアルタイムで質問でき答えが返ってくるので、時間の節約になります。

話す内容がまとまらない人や、電話が苦手という方は、応募フォームに備考欄もあるので、疑問に思うことがあればそこから質問してみましょう。

電話にて面接に関する要件を伝えてくる場合があるので、知らない番号の着信拒否の解除と、メールの受信拒否設定も確認しておきましょう。

一次選考会

この一次選考会は人材派遣会社が行います。応募者の過去の職歴や応対のしかた、基本的な作業適正などをチェックされ、募集企業の必要条件を満たしているかどうかを見極めます。

この時にも、期間工になる際の不安なことや疑問点を質問することが出来ます。質疑応答形式なので、残業や夜勤がどれくらいあるのかや、祝い金・満了金など、聞いておきたいことを具体的に質問すると良いでしょう。

ここで落とすことはほぼいないので、あまり固くならず、最低限の礼儀さえできていれば問題ないでしょう。

企業選考会

ここからは、募集企業の担当者が業務をおこないます。基本的に工場内が会場となりますが、たまに出張で面接会場を設置している企業もあります。

企業によって異なりますが、ここで行うのは筆記試験と面接です。この段階で、健康診断をするケースもあります。

採用可否の通知

早ければ3日~1週間程度で、応募した企業から電話やメールで、採用の可否が通知されます。ここでも、電話で可否を伝えてくるケースもあります。

内定がでたら、勤務地へ赴任する準備をしておきましょう。もし採用されなくても、丁寧な応対をして次につながるようにしておきましょう。

赴任

赴任旅費は、企業が負担してくれるケースがほとんどです。遠方の人も、大きな出費がありませんから安心です。交通費はその当日にもらえるのか、給料に上乗せされるのかは事前に確認しておきましょう。

入寮を希望している場合だと、生活備品はほとんど揃っているはずなので、その日から生活が出来ます。ただし、歯ブラシ、石鹸、シャンプー、ティッシュペーパー、トイレットパーパーが必要な場合もあるので、一次選考のときに聞いておくことをおすすめします。

それと寮に関してですが、必ずしも希望どおりの環境ではないこともあるので、心配な方は寮の部屋についても確認しておきましょう。

各種手続きと受け入れ教育

赴任してから数日間は、工場内の説明や、各種手続き(保険や契約書など)の手続きを行います。

この受入教育の期間中に、健康診断をすることが多いです。内定をもらっていても、この健康診断の結果によって不合格となり、内定が取り消しになってしまうこともあるので、体調管理には十分気をつけましょう。

研修を受けてから作業を開始

どんな企業でも、いきなり作業をしてもらうということはありません。必ず研修を実施してから、実際の現場へ出ます。

実際の現場にでると、社員の人がほぼマンツーマンで仕事を教えてくれます。そこで慣れたら、いよいよ就業という形がほとんどです。

以上が期間工になるための応募から採用までの流れです。ぜひチェレンジしてみようという人は「期間工のおすすめメーカー」をチェックしておきましょう!

自分の希望に合ったメーカーが見つかると思います。

派遣会社が介入するメリット

派遣会社が介入するメリット

期間工になる方法は主に2つ。企業に直接申し込む方法と、派遣会社経由で申し込む方法です。どんな違いがあるのか気になる方もいると思いますが、派遣会社経由で申し込むことをおすすめします。

派遣会社経由の一番のメリットは「入社祝い金」です。企業からの祝い金とは別に、派遣会社から3万円~20万円くらいの入社祝い金を支給してくれます。この金額の差は、どれだけその工場が人材を求めているかに比例しているようですね。

派遣会社の中でも特におすすめの求人サイトは、「期間工.jp」です。派遣業界の大手「アウトソーシンググループ」が運営している期間工に特化した求人サイトで、多い場合は入社するだけで「64万円」ももらえる求人があります。

全国で選考会を開催している

派遣会社に応募した場合、まず、上でも解説した一次選考会に行く流れになると思います。日本各地に営業所があるので、どの地域からでも募集することができます。

選考会や面接に関しても、面接日の前日からホテルに集合して、無料で宿泊をさせてくれるケースもあります。

派遣会社が開催する選考会では、内定をもらうために必要な知識やノウハウを、しっかり教えてもらうこともできます。

こちら側としては、助かることばかりだと思うので、工場で働くことを考えているなら、派遣会社経由で申し込まないと損ですね。

人材派遣会社を経由したくない場合は?

多くの企業が、なぜ人材派遣会社を経由させるのかですが、それは期間工の応募に対応するためには、莫大なエネルギーと時間が必要だからです。

期間工に応募する人はたくさんいるため、その全員を面接するのはかなり大変です。なので、派遣会社がおこなう一次選考である程度人材を絞ることで、時間とエネルギーを節約しているということです。

しかし、中には「派遣会社がきらい」という人もいるでしょう。そのような人は、企業に直接応募する必要があります。ですが、直接期間工の求人を出している企業は少ないので、探すのは少し大変です。

もし直接探すならば、インターネットの求人サイトにある募集記事を見てみましょう。そこに記載されている、問い合わせ先を確認してください。企業名と部署名が記載されていたら、直接応募することができる企業ということです。

調べたところ、デンソーは直接募集しているようでした。問い合わせ先として「(株)デンソー人事部 人員計画・採用室 期間従業員採用担当」と明記されていました。

でも、直接応募して期間工になった場合は、もちろん入社祝い金はないので、その時点で3~20万円損をすることになります。プライドを貫くことで貰える金額が減っちゃうより、我慢して入社祝い金をもらう方がいいと思いますが…。

ちなみに入社祝い金だけにとどまらず、派遣会社が出している求人の方が時給も良かったという話も聞きます。やはりお金を稼ぎにいくのであれば、派遣会社経由一択かもしれません。

まとめ

期間工で働くための流れは、一般的な企業へ入社する場合より少し敷居が低めです。なので、そこまで硬く考えず、気軽に応募しましょう。

企業に直接応募することで、企業の担当者と話すことが出来るのはいいですが、やはり期間工は派遣会社経由がいいと思います。

期間工で働きたいという人の理由で一番多いのは「短期間でお金を稼ぐ」ことだと思います。派遣会社経由で応募することで、たとえ働く期間が3ヶ月だとしても、数十万円も給料が変わってきます。

あと、求人サイトによって、入社祝い金や満了金の金額が違うケースもあるので注意してください。当サイトでは入社祝い金を含め、トータルで高待遇な求人を集めました。それぞれの求人情報をチェックして、ガッツリ貯金しちゃいましょう。

高待遇!各大手メーカーおすすめ求人ベスト5

トヨタのおすすめ高待遇求人
トヨタのおすすめ高待遇求人
勤務地 本社工場、元町工場、上里工場、三好工場、衣浦工場、田原工場など全11工場
月収目安 278,250円~300,970円
入社祝い金 20万円前後
6ヶ月勤務の手当 390,400円
寮費・光熱費 無料(食事補助有)

トヨタの求人情報を確認する

マツダのおすすめ高待遇求人
マツダのおすすめ高待遇求人
勤務地 広島県(広島工場)、山口県(防府工場)
月収目安 291,436円(※日給×21日+残業25h+休日出勤1日+各種手当)
入社祝い金 最大45万円
6ヶ月勤務の手当 約27万円(皆勤手当含む)
寮費・光熱費 寮費無料(食事補助有)

マツダの求人情報を確認する

スバルのおすすめ高待遇求人
スバルのおすすめ高待遇求人
勤務地 本工場(太田市)、矢島工場(太田市)、大泉工場(邑楽郡)
月収目安 32.万円1~33.8万円
入社祝い金 最大35万
35ヶ月満了の手当 総額227万円※条件を満たす場合
寮費・光熱費 無料

スバルの求人情報を確認する

ホンダのおすすめ高待遇求人
ホンダのおすすめ高待遇求人
勤務地 埼玉県狭山市、小川町、寄居町
月収目安 約25万円~29万円
入社祝い金 最大15万円
6ヶ月勤務の手当 約17万円前後
寮費・光熱費 無料

ホンダの求人情報を確認する

日産のおすすめ高待遇求人
日産のおすすめ高待遇求人
勤務地 栃木工場、いわき工場
月収目安 27万円(いわき工場)、34.4万円(栃木工場)
入社祝い金 20万※勤務先の工場による
6ヶ月勤務の手当 33万円前後※勤務先の工場による
寮費・光熱費 寮費&光熱費無料(食費補助有り)

日産の求人情報を確認する


※ここで紹介している情報は求人サイトを参考に2018年4月に作成したものです。
※記載している入社祝い金や継続勤務の手当は時期や各企業の条件等によって増減します。