パジェロ製造の期間工求人の口コミ評判や寮、年収・満了金まとめ

パジェロ製造の期間工求人の口コミ評判や寮、年収・満了金まとめ

パジェロ製造という、自動車製造会社があります。そのパジェロ製造が募集している期間工の内容について、情報を集めてみました。

パジェロ製造の期間工になるとどの程度の収入が得られるのか、待遇はどんな感じなのかもまとめたので、これから期間工を目指す人は参考にしてください。

【目次】パジェロ製造の期間工情報まとめ
  1. パジェロ製造の期間工について
    1. 期間工を募集している地域
    2. 給与と年収
    3. 満了慰労金・報奨金
    4. 寮費・光熱費・食費
    5. その他の手当や補助
    6. 正社員登用の有無
    7. 仕事内容
  2. パジェロ製造の寮情報
    1. 寮の食堂について
    2. 寮の間取りやその他の情報
  3. 実際に働いた人の口コミや評判

パジェロ製造の期間工について

パジェロ製造株式会社(以下パジェロ製造と記す)は、三菱自動車グループの一社で、自動車の製造を専門にやっている企業です。

本社と工場は岐阜県加茂郡にあって、その社名の通りにパジェロを主に生産しています。パジェロの他にはデリカD5、アウトランダー、それに車ではありませんが三菱電機のエスカレーターの部品も製造しています。

もともとは東洋航空機という会社だったのですが、その後東洋工業(現マツダとは無関係)となり、さらに東洋工機と社名変更。その後三菱電機エスカレータートラストの生産に携わり、1982年からパジェロの一貫生産を開始しています。

1995年のパジェロ製造株式会社に社名変更を経て、2003年から三菱自動車の完全子会社になって現在に至っています。

そんなパジェロ製造が募集をしている、期間工の内容について説明をしていきます。

期間工を募集している地域

パジェロ製造が募集している期間工の勤務地は、下記の通りになります。

  • 岐阜県加茂郡坂祝町坂倉2079

立地としてはJR高山線坂祝駅から車で5分程度の場所で、バス停パジェロ正門は工場の前、徒歩0分という恵まれた立地です。

給与と年収

期間工になるにあたって、一番気になるのはやはり収入面です。パジェロ製造の期間工の賃金ですが、時給制で1,100円です。

時給1,100円というとあまり高額ではないように感じますが、月収例として挙げられている金額は230,000円から250,000円です。年収ベースで考えると、約280万円から300万円になるので決して悪くはありません。この金額には残業手当等が含まれています。

ちなみに期間工とパジェロ製造の労働契約は1クール3ヶ月で、最長連続勤務期間は他の企業と同じで35ヶ月です。なお、契約更新ごとに昇給するといいますから、長期間勤務するほど、収入は上がっていきます。

満了慰労金・報奨金

パジェロ製造にも満了慰労金があります。

満了慰労金とは、期間工にとっては一種の退職金のようなものです。正社員が一定期間勤務して退職するとき、あるいは定年退職をするときには退職金が支給されますが、期間工には退職金支給の制度がないので、その代わりの報酬だと考えてください。

一般的な慰労金は定額ではなく、契約期間中の出勤日数×規定による日額で算出されます。ただし減点システムがあって、遅刻や早退が発生している日はこの計算の対象外になるため、差し引かれて計算されます。

パジェロ製造の慰労金は4万円月積み立てとなっています。これは減点対象になる日がゼロで、最高額が4万円なのか、それとも減点対象に関係なく4万円なのかがわかりませんから、面接のときに確認しておいた方がよさそうです。ちなみに満了報奨金の制度はないようです。

それとは別に定着支援金の支給があって、5万円が支払われるのですが、これも3ヶ月毎なのかどうかを確認しておいた方がよさそうです。

寮費・光熱費・食費

寮費は水道光熱費を含めて、完全無料です。しかも、マイカー持ち込みをしても、駐車場を無料で使えるので、住居環境のための支出はゼロです。

食事は格安の社員食堂を、期間工も利用できるのでかなり抑えることが出来ます。社員食堂は一食310円程度なので、かなり格安で食事をすることが出来ます。

なかなか貯金のしやすい環境です。

パジェロ製造の求人を確認する
※今だけ限定!入社祝い金がもらえます

その他の手当や補助

パジェロ製造の期間工には、基本賃金以外にどんな項目の諸手当や補助などがあるのか、気になります。そこで、基本賃金以外の諸手当や補助などの項目をチェックしていきます。

まず、諸手当の項目ですが、以下の通りです。

  • 残業手当
  • 深夜手当
  • 休日出勤手当

続いて補助などです。

  • 作業着無償貸与
  • 寮費完全無料(水道光熱費を含めて)
  • 定着支援金
  • 生活協力金
  • 赴任手当(旅費全額会社負担)
  • 格安社員食堂(期間工利用可)

この他にも社会保険完備、有給休暇などがありますから好待遇だといえます。

正社員登用の有無

パジェロ製造にも、期間工を正社員に登用する制度がありますから、正社員への門戸は開かれています。

正社員なるためには、試験を受けるために職長から推薦をもらわなくてはいけません。職長は推薦を与えるために、日々期間工の仕事を観察しています。

職長はどんなところにポイントを置いてチェックしているのかというと、仕事の技量はもちろん外せませんが、それと同じぐらいのウエイトを持って、仕事に対する積極姿勢、仕事上のコミュニケーション能力、出退勤を含めた勤務態度などに重きを置いているといいます。

職長の評価は、ある意味では正社員登用試験の結果と同じぐらいの重みがあるといいますから、常日頃きちんとした仕事をして高評価を得られるようにしておきましょう。

正社員登用試験は、一次試験が筆記試験で二次試験は面接による口頭試問です。筆記試験と口頭試問の注意点やポイントを挙げていきます。

筆記試験

筆記試験ですが、正社員登用試験の問題は、多くの企業では新規採用の就職試験で実際に使った問題が出るといいます。

出題のレベルですが、学生時代に学んだことが出ますから、難問が出るということではないので安心してください。

とはいっても卒業して学業から遠ざかっていると、案外忘れていることが多いので、ここは勉強をしておく必要があります。出題の傾向と範囲を知らないと、何を勉強したらいいのか分かりませんから、過去問題集を買って勉強をしておくことが、大きなポイントになります。

口頭試問

続いて口頭試問です。面接のときに試験管がチェックしているのは、受験者の人となりだといいます。試験管の質問には、きちんとした言葉遣いと態度で受け答えをして、好印象を持ってもらえるようにすることが必要です。

また、質問の主な内容ですが、現在の仕事内容、どんなところにポイントを置いて仕事を頑張っているのか、今日までパジェロ製造で勤務をして何を得たのか、仕事上でどんな創意工夫をしているのかなどを聞かれます。

それと、仕事を通じてパジェロ製造にどんな貢献ができるのか、自分の将来とパジェロ製造をどう重ね合わせているのかなどを聞かれることもあります。

なかなか難しい質問もあるので、答えに詰まらないようしておく必要があります。そのためには、実際に期間工から正社員になった先輩や職長に相談をして、答えを準備しておくことがポイントになります。

仕事の内容

パジェロ製造で期間工が受け持つ仕事は、他の自動車工場と同じですから、プレス、溶接、塗装、組み立て、検査のどこかを担当します。

仕事内容の多くの部分はロボットがやってくれるので、期間工が担当するのはロボットのアームが入らないような部分の仕事になりますが、職人技を要求されることはありません。

また、実際に配属される前には、研修やOJT教育があるので、その時に分かりやすく説明してくれるので、心配はいりません。

パジェロ製造の寮について

パジェロ製造の寮

賃金もそうですが、期間工にとって寮の内容は大きな問題です。

パジェロ製造の洗心寮は、JR高山線坂祝駅の東側に位置しています。寮の内容について、説明をしていきます。

パジェロ製造の寮の食堂

寮の食堂ですが、朝食216円、昼食370円、夕食425円となっています。味についていろいろ言う人もいますが、口コミをまとめてみると相対的には普通に食べられる感じです。

味の好みはいろいろなので、中にはみそ汁がしょっぱいとか全体的に味が濃いなどという評価もありますが、普通に食べられるという評価の方が多いようです。

寮の間取りやその他の情報

寮の部屋は個室ですから、プライバシーは守れます。ただし、トイレ、風呂、シャワーなどは共同で使うことになります。

ネット環境は基本的には自分で用意することになるので、ネットを使う人は事前にWi-Fiなどを用意しておく必要があります。

寮の北には木曽川が流れていて、西側が坂祝駅の周辺になります。コンビニは工場内にローソンがあり、寮の近くにも一軒のコンビニがありますが、スーパーや飲食店は基本的に自転車圏内だと考えてください。

また、鉄道を利用すると下呂温泉にも行けるし、名古屋方面も案外近く感じます。有給をとって温泉に行ったり、休日に名古屋方面に出かけて外飲みをして、締めに名物のひつまぶしや山本屋の味噌煮込みうどんを楽しむこともできます。

パジェロ製造の求人を確認する
※今だけ限定!入社祝い金がもらえます

実際に働いた人の口コミや評判

パジェロ製造で期間工をやった経験のある人たちは、その後パジェロ製造に対してどのような感想を持っているのか気になります。

そこで、実際にパジェロ製造で期間工をやった経験のある人たちの口コミをチェックしていきます。

30代/男性

小さいときからパジェロが大好きだったんで、ここの期間工になりました。パリ・ダカールラリーで、パジェロが砂漠をカッ飛んでいくの見るのが大好きだったから。

やってた仕事は塗装工程です。車体の中に潜るような感じで、ロボットが塗れないところを俺たちが塗料の入ったスプレーガンで塗っていくんです。楽しかったですよ。

社員の人たちも俺たち期間工が失敗しちゃったら、自分の責任になるっていう感じで、丁寧に教えてくれたから、すぐ慣れました。

寮は個室だったけど、風呂やトイレが共同っていうのは少しいやだった。でも、友達も出来たんで、休みの日なんか一緒に名古屋方面に行って繁華街に出て、旨いもん食ったりできたんで、まあよかったかな。

これで満了慰労金なんかがもうちょっと一杯出たらなって、そんな感じですね。

20代/男性

わけあって期間工にならざるを得なかったので、このパジェロ製造の期間工になりました。仕事は組み立てのラインで、ダッシュボードなどを組み付ける仕事でした。

基本的は、ロボットがある程度のところまでパーツを持ち上げてくれるのですが、そこから先、車内にダッシュボードを入れて組み付ける最後の部分は、俺たちがやります。きれいに塗装を仕上げたボディーですから、傷をつけないように気を使いましたね。

寮に一人変な人がいて、酔っ払うと定期的にトラブルを起こすのにはまいりました。でも、あの人だけ禁酒っていうわけにはいかないから、みんなで我慢していました。結局2年満了で退職して、今はIT関係の会社で働いています。

20代/男性

自分はここが地元なんで、期間工になりました。正社員になれれば一番いんですけど、まあ、期間工からでも正社員になれるっていうんで、「俺にもチャンスありそう」と思ってここに入りました。

始めはプレス工程にいて、半年ぐらいしてから溶接を希望して溶接のラインについたわけです。溶接で半年ぐらい経ったときに、職長から正社員試験を受けてみろといわれて受けたんですが、見事に落ちました。

その後、塗装のラインに1年いたんですが、再度職長から正社員試験の受験をすすめられました。今度は落ちないように、職長に面接のときの答え方なんかを事前に聞いたんで、見事受かりました。というわけで、今はパジェロ製造の正社員として頑張ってます。

パジェロ製造の求人を確認する
※今だけ限定!入社祝い金がもらえます